ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月26日に、インドの大手財閥傘下のタタ自動車がフォードからプレミア・オートモーティブ・グループ(PAG)を2千6百億円で買収というニュースが、、、、ブフォ..
(PAGはフォード・モーター傘下の高級車グループで、愛車のランド・ローバーやジャガーなどを統括)

英国車が印度車になっちまうのか、、、、
と一瞬危惧したが、合意文書に盛り込まれたフォード側の条件に、

①英国内にあるジャガーとランドローバーの計5工場と2つの研究開発拠点を存続させること
②両ブランドの従業員計1万6千5百人を引き続き雇用すること

という2つが含まれていたので安心した(^^;)  アイデンティティは守られるようだ。

むしろ凋落気味のフォードより資本力のあるタタグループがオーナーになった方が開発予算も遥かに増えそうでなによりかと。思い切ってハイブリッドとかも開発してくれないかな。

私にとって英国車との出会いが、このランド・ローバー社のエントリーモデル、フリーランダー(HSE)だったりする。今もかなりお気に入りで、週末にはかならず乗っているが、今も新鮮な喜びがある。
そして2年乗ってほとんどトラブルが無いというのも、いい意味で私を驚かせてくれた。
(ドイツ車以外の外車を所有=トラブルとの長いお付き合い、と思い込んでいたから、買う前は悲壮な覚悟を決めていたが^^)


愛車↓
愛車



そして30台後半にはレンジ・ローバー・スポーツに、最後はレンジ・ローバーへ到達する、
というステップアッププランを立てている。
レンジローバー



このように私はカーライフの将来像をすでに明確に決めてしまっている。 
そんなわけで、英国のクラフトマン達には今後も末永く頑張ってもらいたいので、極東の島国より心から応援申し上げます。

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/81-884a90d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。