ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前M-1の記事を書いたし、R-1も書かねばなるまい。

<決勝進出者>
■あべこうじ(吉本興業 東京)
■芋洗坂係長(トリガープロモーション)
■COWCOW山田よし(吉本興業 東京)
■世界のナベアツ(吉本興業 東京)
■土肥ポン太(吉本興業 大阪)
■鳥居みゆき(サンミュージックプロダクション)
■中山功太(吉本興業 大阪)
■なだぎ武(ザ・プラン9)(吉本興業 大阪)



審査結果は私とほとんど同じで納得できた。

私の採点で上位3人は、

1位 なぎだ:安定感抜群。内容は面白いだけじゃなく、ここまでよく作り上げたな~と感心しできる、まさにR-1スペシャルといえる完成度の高いコントだった。デュランのネタより上を出してきたことも驚き。

2位 芋洗坂係長:サラリーマン受け抜群。というか最強。そしてこの人初めて見たけど、一体誰だ?? しかしあの替え歌は学生には理解できなさそう・・・ 個人的には前職の上司、某O津さんを思い出した(笑)

3位 中山功太:結果は5位くらいだっけか? 個人的には結構面白かった。最強スパッツにはやられた。

という感じで審査結果と上位1,2位は同じでした。なぎだは2回目のチャンピオンおめでとう。

世界のナベアツは期待していたが3位だった。はじめてあのネタをみた時のインパクトはでかかったが、今じゃ出すぎで少し飽き気味。というわけで新ネタを期待していたが、いつもとあまり変わらず残念だった。個人的には5位くらいの採点。

R-1ではネタの新鮮度も勝つには重要と思った。
スポンサーサイト
02.17 (Sun) 19:27 [ 雑記 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/60-8a2032e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。