ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超図解「財務3表のつながり」で見えてくる会計の勘所超図解「財務3表のつながり」で見えてくる会計の勘所
(2007/11/16)
國貞克則

商品詳細を見る

★★★★

日商簿記検定3級試験対策 ポケットテキスト Ver.2.0 (よくわかる簿記シリーズ)日商簿記検定3級試験対策 ポケットテキスト Ver.2.0 (よくわかる簿記シリーズ)
(2007/03)
TAC簿記検定講座

商品詳細を見る

★★★★

右脳でわかる! 会計力トレーニング右脳でわかる! 会計力トレーニング
(2007/03/24)
田中 靖浩

商品詳細を見る

まだ読了してないので、後日あらためてUpします


超図解「財務3表のつながり」で見えてくる会計の勘所

先日のフライト中にまず読んだのがこれ。B/SとP/L、C/S(Cashflow Statement)の目的からそれぞれの係わり合いがこれでもかと書かれているため、読後は財務諸表の目的と作りがスッキリ頭に入ります。だから簿記の勉強前に読むと理解が早いです。

特になるほどと面白かったのが、本書のキモであるそれぞれの財務諸表から企業の状態(ステージ)を読み取ること。具体的で読みやすい文体だから非常に理解しやすい。企業分析の入門に最適。

少し株をやっていて、チャートの見方はなんとなく分かるけど細かい財務諸表は読めない、という人にもピッタリと思う。


日商簿記検定3級試験対策ポケットテキスト 第3版―Ver.2.0 (よくわかる簿記シリーズ)

帰りのフライト中に1回通読、帰国後通勤途中で2回目通読しました。2回目はかなりのスピードで読めた。たぶん簿記3級レベルの概要は把握できたはず。

仕分けや転記など基本項目に関しては脳内でスラスラ簡単にできるが、書く練習を全くしてないので、多分ミスが多発しそうな予感がします。
ヨメさんにもポケットテキストだけで受かろうとは舐めすぎ!と怒られたし・・・
(ちなみにヨメさんは2級を取得しています)

すでに思いつきで3級の試験は申し込んでしまっているため、そろそろ過去問でもやっておこうと思う。といっても試験が今月24日なのであまり悠長にかまえてられない、、、すぐに問題集を買わないとヤバイです。3級落ちたらMBAがどうとか恥ずかしくて言えないし(汗)


右脳でわかる! 会計力トレーニング

上段2冊を読んだあとに本書を読み始めたけど、これが結構正答できる。多分上段2冊を読んでなければ解けない問題も多かったと思われます。

Amazonではなくフラッと入った書店で衝動買いした本書だけど、思ったより面白い。なぜなら問題の全てが実在の企業情報を使っているから。

そして一段目のポケットシリーズにも言えるけど、こういうコンパクトなサイズの本は軽いし通勤途中に読みやすいから、もうそれだけでポイントが高い。その一点のみで星を一個追加したいくらい価値がある。 



しかし思ったより会計学好きかも。MBAの軽い予習のつもりで、しかも現在の業務ではほとんど必要ない知識なんだけど、予想外のハマリっぷりです。
3級受かったら2級もとか言い出してそうでコワい(笑)
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/58-d80e5e75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。