ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亜玖夢博士の経済入門亜玖夢博士の経済入門
(2007/11/28)
橘 玲

商品詳細を見る

★★★

経済学の超、超入門編です。

歌舞伎町を舞台にした小説仕立てになっていて、主人公の亜玖夢博士と助手のファンファンとリンレイがにっちもさっちもいかなくなった歌舞伎町の住人の悩みを解決(?)していきます。

その悩みや解決方法を分析・検討する過程で経済理論が出てきますが、出てくるのは基本的な理論で、以下の5つが1話1理論になっています。

・行動経済学    
相談者:多重債務者/首回 正男

・囚人のジレンマ(ゲーム理論)   
相談者:シャブの元締め/蛇沼 克夫

・ネットワーク経済学          
相談者:いじめられっ子/宇佐木 健太

・社会心理論              
相談者:カルト宗教信者/満留知 羽丸

・ケーデルの不完全性定理      
相談者:電波系女の子/工藤 あかね
相談者2:多重債務者/雁杉 星雄


こんな感じですが、小説としても読みたくなりませんか?^^

小説としてはオムニバス形式なので面白さは期待してなかったけど、最後には各キャラクターが再度登場して絡み合い、大きなどんでん返しがあったりと、なかなか気持ちのいいカタルシスを味あわせてくれます。

個人的にはリンレイの知人たち(中国人)が怖すぎると思った(笑)


理論の学習という意味では、なんとなくこんなもんだろうという理論のイメージ化はできますが、これで学べた!とはとてもとても言えない。言っちゃいけない。

そもそも私は経済学を深く学んだことがないので、これが経済学?心理学では?行動心理学ってやつか??というレベルで、学問的な整理から入らないといけない気がします・・・

経済学を真面目に勉強するのは億劫だけど、ちょっと興味がある、なんて人にお薦め。
東京から名古屋までの新幹線車中で読めるくらいのあっさりした分量なので、気軽にどうぞ


「地獄を見たら亜玖夢へ」
スポンサーサイト
  
コメント
いつも参考にさせていただいてます。
初めてコメントさせていただきます。

いつも、面白そうな本を読んでますね。
自分が買うときの参考にさせていただこうと、いつも楽しく書評を読ませていただいてます。
私が本屋さんに行ったときに気になるけど手を出せずにいる本もあり、それらを片っ端から読んでいてすごいなぁ。と関心しています。
あまり読書をする時間を作り出すことができずにいますが、参考にさせていただき、私もたくさんの本を読みたいと思います。

これからもちょくちょく寄らせていただきます。
---------- Rie [ 編集] URL . 01/15, 23:28 -----

こんにちはRieさん、

コメントありがとうございます!

読書は人を豊かにしますので、ぜったい多く読まれたほうがいいと
思いますが、ムリに多く読んでも意味がないので、興味があって
楽しく読める分野から初めて、少しずつ範囲を広げていくといいですよ。

これからも参考にして頂けるような良書を発掘していきたいと
思いますので、よろしくお願いいたします☆
---------- S.Hayato [ 編集] URL . 01/16, 12:52 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/47-b950da23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。