ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パワー・プレゼンテーション (グロービス思考シリーズ)パワー・プレゼンテーション (グロービス思考シリーズ)
(2004/12/04)
ジェリー・ワイズマン

商品詳細を見る

★★★★★

2008年最初の書評は気合を入れるという意味で、真面目に堅いものを選びました。

本書の著者はハリウッド出身で、ショウビズの世界から企業のプレゼンテーションのコンサルタントへ転身し、マイクロソフトやオラクルなど多数の有名企業でトレーニングをやっておられ、Generalなプレゼンのトレーニングだけではなく、株主向けの決算説明や投資家向けのビジネスプラン説明など個別のアドバイスもやっておられます。

そんなプレゼンのプロフェッショナルである著者がプレゼンの基本コンセプトから詳細な技術まで丁寧に(かなりのボリューム)説明しています。


私はセミナーなどでスピーカーをやったり(年に数回程度)、特定顧客向けプレゼン(通常の営業活動)、社内報告など「なにかを伝えたい」、「行動を起こさせたい」人が聞き手側にいるシチュエーションの全てで本書のエッセンスを活かすことができました。

本書は読後に得た知識を翌日からビジネスに役立てることができるので、非常にレバレッジ効果が高いです。(実ビジネスで効果に即効性がある本は意外と少ない)

また、本書を読んでからは、他の人がやっているプレゼンを聞いて面白くないなと思った時(結構多い)に、どこが問題か明確に原因がわかるようになった。 (その多くは簡単な過ちだったりする)

逆に上手いなと思うプレゼンがなぜそう感じるのか、ポイントがはっきりわかるようになるため、自分のプレゼンにも反映していくことができます。


もちろんプレゼンでは伝える「内容」が最も重要だけど、内容は自分でコントロールができない場合もある。だけど「伝え方(技術)」は自分で改善ができるし、常に一定のパフォーマンスを発揮することができる部分なので、学ぶ意義は大きいと考えます。

こまかい技術やポイントについては言及しませんでしたが、ぜひ本書を読んで目からウロコを洪水のように落として頂けたらと思います。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/41-db8e6b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。