ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰省中の大阪で見ました。

先日紹介した不動心の松井もプロとしてスゴイなと思ったが、イチローもスゴイ。

イチローも天才型と思うけど、やっぱりプレッシャーがかかる大舞台では吐きそうになるくらい緊張するらしい。だがそれでも偉大な結果を残している。

もっとスゴイのが、緊張せずに淡々と、プレッシャーを無視して目の前の打席に集中し、結果として年間200安打を達成することができるそうだ。

更にもっとスゴイのが、2007年からはあえてプレッシャーから逃げず、まともに向かい合い、毎打席記録に挑戦する気構えで挑む。そしてプレッシャーを乗り越えて目標達成する。

そんな気構えで2007年を乗り越え(262安打、7年連続200本安打)、重圧に正面から立ち向かうことで一つ高いレベルに進化したそうだ。

イチロー曰く、結果オーライで達成した偉大な記録と、困難で厳しい目標から目を背けず、やるべきことを考え、戦い抜いた結果として達成できた偉大な記録とでは、全く価値が違うそうだ。(もちろん後者の価値が高い)


そして最後に、「プロフェッショナルとは?」という質問に対し、イチローは、、、

「ファンを圧倒し、選手を圧倒し、圧倒的な結果を残す、ということです。」



う~ん、超刺激的。燃えてくるな^^
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/40-03361739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。