ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法
(2006/03/31)
内田 和成

商品詳細を見る

★★★★★

定期的に読み返す自己啓発本の1つ。
内容は至って明快で、読みやすい平易な文章なのでざっと読み返せる。

私はビジネススキルでもっとも重要な要素の一つが、「スピード」であると考えており、
なにをやる際にも常に意識している。

時間をかければ優れたアウトプットが出せるのは当たり前で、それを人より、
または他社よりいかに早く出すかがバリューではないかと思っているため、
この“仮説”ありきで物事を進めるやり方はまさにその通り!と共感できた。

仮説をベースに進めて、もしその仮説の検証プロセスで間違いに気がつけば、
また新たな仮説を立てる、その繰り返しの方が網羅的に全ての可能性を
検証してから進めるやり方よりは、はるかに効率的なのは間違いないし、
かつ仮説のひらめきと精度が経験によって向上するため、仮説力がある人と
そうでない人とでは仕事の処理能力が大幅に違ってくるだろう。

本書では、そもそも仮説とは?から、仮説の立て方、検証方法、鍛え方などが詳しく
書かれており、筆者がコンサルタント業界の大ベテランなため大いに説得力があった。


しかし戦略系コンサルって、こんな仮説とその実証の繰り返しが日常業務?!
だったら、そりゃーアタマ鍛えられてるわ、と思った。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/4-a41f5194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。