ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる資産運用(改訂版)現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる資産運用(改訂版)
(2007/07/21)
前田和彦

商品詳細を見る

★★

前回紹介した本は外資系投資銀行の現役バンカーが著者でしたが、今回紹介する本はプライベートバンカーという富裕層向けの資産運用専門家が著者です。

プライベートバンカーとはもともとヨーロッパが起源で、革命や戦争などがあっても、資産家の資産を先祖代々に渡って守るために存在していたそうです。

株安、株高、円安、円高、金利上昇、原油高、増税、相続、不動産暴落、
年金崩壊、、預金封鎖、インフレ、デフレ・・・など、
「何が起きても確実に増やす投資術」を具体的に紹介します。

「買ってはいけない金融商品」「今、買うべき金融商品」を一挙公開!

株、外貨、債券、投信、退職金運用、ヘッジファンド、ラップ口座・・・など、
資産運用の「基本」から「税金対策」「相続」、「海外口座活用」までを解説。


とアマゾンの紹介文でもあるように、金融商品全般についてメリデメと合わせて言及されている。
金融商品についてあまり知識が無い人にとっては勉強になると思う。
(勉強になったからといって実践できるかは別問題ですが)

紹介文にあるように、具体的にオススメ銘柄がいくつか紹介されているので、前回紹介したなぜ投資のプロはサルに負けるのか?より実践的かもしれません。 しかし、、、、

紹介されている投資法や銘柄は素人というか普通の年収の人には手が出ないもの(最小投資額が1千万~等)が多く、私にはあまり縁の無い部分が結構あった。

本書のやり方では、一般庶民がタイトル通り5年で金持ちになれそうにないと思うのだが、長期運用という観点でのリスクを最小化し、資産を着実に増やす考え方の一つとして勉強にはなると思いました。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/36-4cf39d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。