ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロフェッショナル進化論 「個人シンクタンク」の時代が始まる (PHPビジネス新書)プロフェッショナル進化論 「個人シンクタンク」の時代が始まる (PHPビジネス新書)
(2007/04/19)
田坂 広志

商品詳細を見る

★★★★★

先日紹介した決断力のプロフェッショナル論つながりで。

本書は、インターネット革命とWeb2.0革命により、情報との接し方が劇的に変わってきた現代社会では、個々人がシンクタンクになることが可能になったとし、その重要性を説いている。


そして本書には、こうしてブログを書いている私にとって、ドキ!っとさせられる部分がある。

第二話 「パーソナル・メディア」の戦略 良き影響力を持つ「自分だけのメディア」を育てる
という項の、以下の部分である。

“「批評」においては、その評者の「人間性」が、恐ろしいほどに出る。”

鋭利な批判は、その人の「自己顕示」の叫びや「劣等感」、「強い欲求不満」などの裏返しであり、どれだけ「冷静で知的な批評」を装っても、感受性のある読者には、その文章の奥から、筆者の「人間性」が透けて見える・・・このような人間性が見えると、「良質の読者」は去ってしまう。

私は性格的に批判できるところを探す批評家タイプではなく、できるだけ良い部分を探そうとするタイプである。と自分では思っている。思ってはいるけど、実践できているか心配になってきた・・・

“「文章を書くこと」とは、究極、「人間を磨くこと」であり、「人間力を身につけていくこと」”

これを肝に銘じ、謙虚に、自己顕示欲を抑え、良質な読者に読んでもらえるよう「エゴ・マネジメント」を徹底して書き「続け」ようと思う。


ブロガーな方や、これから情報発信しようとしてる人には必読の書である。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/29-2179b3aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。