ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つい最近、根来ゼミのSotaさんのブログ経由で根来先生のブログを発見!
早速RSS Readerに登録し、更新を楽しみにしていたら、、、

中国、ソースコード強制開示強行!? という信じられないエントリが・・・

昨夜時点ではソースが読売新聞だけだったが、今朝は日経新聞でも取り上げられていた。

対象はデジタル家電の制御ソフトなどで、非接触ICカードやデジタル複写機、銀行ATMなどだ。これは日本の家電メーカーにとって、景気がどん底な欧米に変わる最大の輸出市場に関わる話なので、相当大きな激震が走っていることと思います。

そういえば北京オリンピックの際にも、テロ対策を理由に入国者がNotePCを持っている場合、ハードディスクの中身を全部コピーされる、、、なんていうニュースもあったなと(本当に実施されたのかは知りませんが・・・)。

広くプログラム全体が対象範囲とかにされると、他人事ではなく私の勤める会社にも大きなインパクトが出てくるし、しばらく目が離せない。

しかし中国・・・知財についてどう考えているのか?? 公開した情報をどれだけ徹底して管理できるのか?? 世界最大のコピー大国がコピーしないという保障があるのか?? 

これは企業の、ひいては技術立国日本の死活問題にもなりうる可能性があるので、国として毅然とした態度で対応してほしい。

スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/225-0d600355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。