ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「リーダーシップ論」の第二回を受講。

今回のゲストは石破茂 農林水産大臣だった。日本の防衛と農業についてや、政治家や大臣のあり形について等、自論を展開された。大隈塾は完全オフレコの場ということもあり、特に質疑応答では田原氏の激しいツッコミにも極力正直にお答えされていて興味深かった。

感想を正直に書くと、私は政治家をかなり過小評価していたことに気がついた。歴史認識はもちろん、国民感情や日本、世界のあるがままの現状、自分の立ち位置などの現状認識から、ご自身の考える具体的な未来像、そこに辿りつくための道筋(長期、中期、短期に分けた目標設定、その優先順位付け)、組織作り(後継者探し含む)等々、本当によく考えておられた。

専門分野に関してはマニアなくらい深い知識をお持ちだったので、経営者という感じではなかったが、どこぞの一流企業の研究開発部長のようだった。

石破さんのお話を聞いていると、ついつい思考が政治のあるべき姿や日本の農業、防衛などに入り込んでしまうため、肝心のリーダーシップという観点で“気づき”を得るぞ!という意識を保つことが大変だった。

幸い少ないながらもいくつかは心に残ったが、まだレポート提出があるためここには書けないのでご容赦を。

今回は大臣に質問もできたし(少し緊張した^^;)、しかもそのご回答はかなり期待を超える内容で、個人的にはとても満足度が高い授業でした。



講演とディスカッショの後は立食パーティにて懇親会。企業派遣の方々とたくさんお話できて、中にはビジネスで協業できそうな方もいたりと、いろんな意味で有意義だった。田原さんと石破さん(with SP)も懇親会に参加され、フランクにお話されていた。ほんとに貴重な3時間でした。


次回以降も楽しみ^^

スポンサーサイト
04.23 (Thu) 18:00 [ MBA ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/223-500208f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。