ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日にWBSのゼミ企画でキッザニア(株式会社キッズシティージャパン)への視察ツアーに参加してきました。(企画されたSさんTks!)

独身の方はあまりご存じないかもしれませんが、かく言う私もゼミで話題になった時(昨年11月に嶋口研究会で住谷CEOにご講演頂きました)に初めて知りました。

社会を擬似仕事体験から楽しく学ぶというコンセプトで、約50のパビリオンが詰まった“街”のテーマパークです。

キッザニアのWeb-site

詳しくはゼミ仲間のMさんのブログを見て頂くとして、私の雑感だけざっくり書きます。あと雰囲気を知って頂くために写真もいくつか掲載しておきます。ちなみにこの写真はゼミ仲間のSさん撮影です。ナイスなコラボですね。手抜きじゃないよ!(笑)

WBS内田ゼミ(市場競争戦略モジュール)所属の私としては、やはり競争戦略的にどうか、異業種格闘技的にはどうか、ということが気になった。

マーケティング的にはコンセプトが他のテーマパーク、例えばディズニーランドの「夢」や、遊園地の「家族のふれあいと楽しさ」とは一線を画し、キッザニアは「現実」を与えるというもので、既存市場にはないコンセプトで差別化を打ち出している。

ビジネスモデル的(儲けの仕組み)には、まず特筆すべきは驚異的なローコストオペレーションだ。
全てのパビリオンがスポンサー企業による初期投資、維持コスト負担によって成り立っていること、大半のスタッフ(スーパーバイザーと呼ばれる擬似的な先輩社員役)はアルバイトを活用し、また、Webで予約制限を行っているくらいの客入りなため、広告宣伝もほとんど行っていない。
これははっきり聞けてはいないが、かなり高利益体質なんじゃないかと想像する。

では異業種格闘技的にはというと、案内して頂いたNさんはディズニーランドなどとは競合しないとおっしゃられていたが、たしかにコンセプト的には上述したように差別化が測られている。
しかしファミリーの余暇を過ごすアクティビティという観点では、コンセプトが違うテーマパークと言えどかなりバッティングすると思う。

顧客の選択基準として、子供からすれば「楽しい」と思うか、「また行きたい」と思うかという意味ではディズニーランドもキッザニアも同列で行きたい方を主張するだろうし、親からすれば同じ家族で過ごす半日以上の時間をどこで過ごすか、または子供のために、という観点で「その場の楽しさ」か、「将来の役に立つ(と思われる)」どちらのコンセプトを選ぶか、という形で比較対象にはなると思う。

そのため、例えば、今年はディズニーの年間パスを買わずに、キッザニアに通いまくるか!なんて考える親がこの先行きの不透明な世の中だと多いかもしれないし、教育効果と楽しさを掛け合わせれば集客できる(儲かる)と考えれば、大手英会話スクールなどの業者サイドもファミリーレッスン型のコースを創りだすかもしれない(すでにあるかも・・・)。


関西の甲子園で3月27日にオープンするキッザニアも、おそらく他に同等のモデルがないため大盛況になるだろう。今は拠点を増やせば増やすほど儲かると思うが、最大の問題はスポンサー集めで、今後のキッザニアの成長のためのKSFは、スポンサーへのさらなるValue upをいかに生み出すか、個人的にはこれにつきると思う。

最後に、子供ができたらぜひ連れて行きたいと思いました(^^)

↓↓↓写真集


■ 大人気の食べ物系お仕事
モスバーガー
MOS

森永乳業
MORINAGA

ドンク
DONQ

ピザーラ
PIZZA-LA


■ ミニチュアの世界
いろんなお仕事くるま

東京電力(TEPCO)
TEPCO

消防車
消防車

消火活動もあるよ
消火活動

救急車
救急車

人命救助もあるよ
AED

運転免許を取得すれば車にも乗れる!
ガソリンスタンド
ガスステーション

他にもはとバスとかもあり、バスガイドの女の子がカワイィィかったです


■ テレビ局とラジオ局

BSフジ
BSフジ

収録してた!
スタジオ

J-WAVE
J-WAVE

収録してた!!
放送


■ 建設現場

めっさ頑張ってるし
クレーン操作


■ 医療現場

本物の内視鏡使って手術中!!(お金かかってます)
オペ


■ 証券会社

大和証券にて
大和証券

市場調査などのテーマで
テーマ

会議もあるよ
会議室


■ 銀行
SMBCキッザニア支店
(キッゾという紙幣が流通していて、入金(預金)できるのはここだけ。出金はATMでもできる)
SMBC

仕事をしたら(体験したら)、8キッゾとか報酬を得れる。それを使ってお菓子を買ったり、三越が入っているのでお買い物もできる。


■ そのほかにもたくさん

ファッションモデルのお仕事
ファッションショー

アフレコのお仕事
アフレコ

機長やフライトアテンダントのお仕事
ANA

う~ん、いろんな会社や職業のユニフォームを着れてカワイイことこの上ないんだが、子供がコスプレに目覚めてしまわないか、少し心配になった(笑)


最後に参加者集合写真
集合写真


紹介したいパビリオンが他にもたくさんあったけど、なにしろ50くらいあるからムリです。
大人でもやってみたいなと思わせるクオリティのパビリオンもあるし、1日平均5パビリオンくらい経験できるらしいけど、全部まわりきるまでリピートしてしまいそう。

リピート率が高い(60%くらい)のも納得。
スポンサーサイト
02.20 (Fri) 19:59 [ MBA ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/205-6c79ed93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。