ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年第一回目の嶋口研究会は、代表幹事の内田先生にご講演頂きました。

さすが内田先生、我々が内田ゼミ生M1生が事務局を担当してから1年近く経ったけど、これまでで最高の来場者数を記録しました。いつもは大体60人~80人くらい(?)に収まる感じだけど、今日は150人くらい集まり、他の部屋からもイスを全部集めても危うく足りないところでした。

お話頂いた内容は、昨年先生が上梓された「スパークする思考 右脳発想の独創力」について、本にかかれていない具体例や詳しい解説などです。

パワーポイントによるスライドを使わず、お話だけで1時間15分、全く飽きずに聞かせて頂いた。

これはお話される全てのコンセプトやロジックが、わかりやすくユーモアのあるアナロジーを使って説明されているからで、しかもメイントピックの1つである情報の引き出しを上手く使う、ということの実践そのものでもある。 よく切れる包丁とかの実演販売なみの説得力です(笑)


あと、本を読んだ際にも思ったのが、たしかにこの右脳の使い方は重要で身につければ1つの強力なコア・コンピタンスになるなと思うが、これはあくまで左脳系を完璧に鍛えた内田先生だからできる発想法で、BSに通っている私レベルにはまだ不可能では?この思考法を実践できる人って実は少ないのでは??ということだ。(ちなみに先生は東京大学工学部卒、コンサル歴も20年以上。つまり左脳もスゴイことになっていると思われます)

つまり、左脳的なロジカルシンキングや定量的分析手法、数々のフレームワーク等を高次元で一通り自分のものにした人が、更に斬新でユニークなアイデアを生み出す際の思考法なのでは、という風に感じてしまった。

そのことを打ち上げのお店に向かう道中で、内田先生に率直にぶつけてみたら、ある部分ではその通りということで、やはり左脳系のスキルも当然ながら必要。だが、左脳系の能力を高めるのを待ってから右脳を鍛えるのでは時間がかかりすぎるから、若い人は常に両方鍛える意識を持つといいよとのこと。

言われてみれば、まあそりゃそうかと納得。。。

あとおっしゃっておられたのが、右脳で斬新なアイデアを出せるようになったとしても、その証明は左脳系スキルでやらなければ相手を納得させたり議論で勝つことはできない。だから結局どっちから先に鍛えるとしても、いずれ片方が足りないということに気づく。

鶏が先が玉子が先かというような話になってきたが、右脳的な思考力を鍛えるといった類のビジネス書が巷にあまりないので、このようなコンセプトを強調されたようだ。

まだまだ鍛えなきゃいけないことが山積みだなあと、あらためて痛感しました。。。


本日は久々の司会を勤めさせて頂きました。師匠である内田先生が講演者ということで、気合を入れてプロフィールや演目の紹介を覚えて望んだけど、先生より「紹介はいいから」、というご指示が本番で出されたので、司会の仕事は大幅に省略。残念な気がしなくもないですが、大過なく終えることができて個人的にはホッとしました^^

事務局のみなさま、お疲れ様でした!


* 次回2月度の嶋口研究会は、日本IBM株式会社 専務執行役員 ピーター・カービー様より、IBMのこれからの戦略コンセプト「Smarter Planet」についてご講演頂きます。

日程は2月26日(木)19時より、場所は同じく日本マーケティング協会です。
奮ってご参加ください!

* データ分析の最終課題の合間の息抜きに、と思ったらこのエントリを書くのに30分以上かかってしまった・・・さっさと課題仕上げて今日は久しぶりにベッドで寝たい(涙)

スポンサーサイト
  
コメント

さすがに内田先生が講演台に立たれると、
会場の雰囲気がいつもとはガラッと変わりましたね。
空気が和むというのか、構えが解かれるような気が致しました。

左脳と右脳を、同時に使って鍛えるのは難しいですが、
日々意識して両方使うヒントが満載のご講演でしたね。
司会、お疲れさまでした!
---------- takuma matata [ 編集] URL . 01/30, 10:08 -----

エントリーを読まして頂いて、昨年内田先生が講演された時の嶋口研究会を思い出しました。昨年も同じように、用意した席を大きく上回る方がいらっしゃり、慌てて席を追加したことを覚えています。

左脳と右脳の使い方あたりの部分は僕も同じように疑問に思っていた点でしたので、質問された答えを読まして頂き、同じく納得してしまいました。

司会お疲れ様です!
---------- tada [ 編集] URL . 01/31, 01:30 -----

ご無沙汰しております。

そうでしたか。
1年生のうちに一度は嶋口研究会に出席したかったんですが、前期・後期とも木曜日は講義が重なり、、、

立教は後期の授業は終了しているので同期と行こうと約束していたのですが、こういう日に限って掛川市の住職からお呼び出し。。。本当に残念です(涙)

でもHayatoさんがリアルに講義の内容を記してくれたので、その場の雰囲気だけでも味わうことが出来ました。

司会お疲れ様でした!


---------- Fuwawa [ 編集] URL . 01/31, 04:57 -----

皆様、

遅くなってしまいましたが、コメント&ねぎらいのお言葉を頂き
ありがとうございます!

こういった普段仕事で接することがない方のお話を聞く機会って、
ほんとに気づきがたくさんあって大事だなあと、嶋口研究会に
出るたびに思います。
---------- S.Hayato [ 編集] URL . 02/05, 00:32 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/199-6cc381f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。