ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TIME HACKS!TIME HACKS!
(2006/12/01)
小山 龍介

商品詳細を見る

★★

HACKSシリーズです。

劇的に生産効率を上げる「時間管理」のコツと習慣、と副題が打たれた本書は、個人の予定管理から、チームの行動管理、中長期の目標管理まで、タイムマネジメントに役立つ様々なテクニックを紹介しています。

タイムマネジメントを完璧に行いたいと、時々発作的に思うことがありますが、本書もそんな発作が起きた際に読んだ本です。

この手の本はいろいろ読んだけど、どれも似たようなことが書いてある気がして、目からウロコ!という感動がなくなってきた・・・


本書で気になったのは、

・なぜ継続ができないのか?
=>それは長い間継続しようとしているから。まず今日やるべきことを今日やる。これが生活のリズムを作り、結果的に「習慣となる。」 いいこと言いますな。

・やらないことリストを作る
=>すでに実践してるけど、やらないこと、人に振れること、これを手早くやれると仕事の効率がグーンと上がります。

・ToDoリストは複数持つ
=>スケジュール管理やToDoは一つにまとめて管理すべき、という主張の本が多いが、ToDoリストに関しては複数持って、常に目に届くようにしておくべき。という本書の主張は納得できる。

・快感原則を利用する
=>やりたくないことは、快感になることをセットにしてToDoにする。自分へのご褒美があると確かにヤル気がでますね^^

・自分コストを計算する
=>自分の時間単位コストを意識する。年収÷総勤務時間=自分コストとし、年収の半分相当額の自分コストを将来のための経験(勉強や人脈作りなど)に投資する。
この考えは定量的に仕事以外の時間を将来のために必要な努力に当てられているか、その量と質を検証することに役立ちそう。

これくらいかな。あとは実践していたり、他の本でも書かれているようなことが多かった。


やっぱり自分にあったやり方を自分で見つけ、実践して行く中で実につけるのがベストなんだよな。

私はこの手の本の一番の効果というか価値は、タイムマネジメントをキッチリやるぞ!!という
読後のモチベーションアップにあるのではないかと思っていますw
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/17-0fb5f9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。