ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽勝だった! 100点とれたかも!!  


といいたいところだが、現実は厳しくそう簡単にはいかなかった(T_T)

問題は、以下の3つについてそれぞれA4一枚にまとめること
*授業で配布されたプリントは持ち込み可、所要時間1h

1. 連結決算における資本連結について説明し、考えられるパターンをあげよ
2. 発生主義会計について、その仕組みを説明せよ
3. 売買目的有価証券、満期保有目的債券、子会社株、それぞれの会計処理方法と違いを説明せよ

たぶんこんな感じだった(うろ覚えw)。

もうね、全く時間が足りない。 1と2はたぶん完璧に近いと思うが3は捨ててしまった・・・
でもまあ10点台とかの恥ずかしいスコアということはないだろうから、最悪(赤点)は回避できたのでOKとしよう。

この歳になって赤点はさすがに取りたくないからな(笑)


やっぱりテストがあると真剣さが違う。テスト対策の過程でも会計の理解度がだいぶ上がった気がする。とりあえずほとんどの会計用語には馴染んだし、どのようなものかもある程度は理解できた。

MBAというからにはAccountingとFinanceは避けて通れないと思っているが、第一関門のAccountingはなんとか「それなり」レベルにはなれそう。(まだ財務会計Ⅱも残ってるし、他の企業価値分析系の授業も取る予定)


なにはともあれ、テストを受けた方、お疲れ様でした!
スポンサーサイト
06.04 (Wed) 00:15 [ MBA ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/124-4729b71c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。