ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週土曜に、めでたく第2回内田ゼミOBOG会が開催されました。

プレート


昨年の第1回から1年が経って、早いなあと思う反面、今年の活動報告プレゼンを聞いていて(おいちゃん、トーゴさんお疲れ様でした)、あれもこれも全部今年のできごとかと思うと、長く濃い1年だったなと感慨深いものがあります。

久しぶりに顔を合わす元学部生たちも、今ではそれぞれの就職先で立派に社会人になっているし、かと思えば平成生まれ!!の新学部ゼミ生もいたりと、将来が楽しみです(まずは自分たちが頑張らねばなりませんが^^)。

多様な年齢層

人数も着実に増えて今回は80名くらい、来年はいよいよ100人を超えるけど、烏合の衆にならないよう、早く内田先生を超える人材がでないといけないですね!!

全体写真

あと恒例になりつつある内田先生の新刊出版祝いも。 参照

祝! 異業種競争戦略出版

最後はコンサルとして活躍中のTada君の音頭で早稲田校歌とエールで締め。かっこええ。

早稲田校歌&エール

2次会はビジネスの話より、どちらかというと新卒や学部生の結婚観についてや婚活状況についての話が盛り上がったな(笑)

2次会

こんな感じで大盛況で、よいパーティーでした。幹事のみなさまありがとうございました!

それでは現役&OBOGのみなさま、また来年お会いする日まで、
成長した姿を見せ合えるよう日々精進しましょう!!


*とりあえず私はOBになっているよう修論がんばります(苦笑)
スポンサーサイト
11.16 (Mon) 13:07 [ MBA ] CM0. TB0. TOP▲
久々の更新です。

師匠がいよいよ新刊を上梓されるとあっては、告知しないわけにはいきません。

『異業種競争戦略  ビジネスモデルの破壊と創造』 日本経済新聞社 内田和成著

内容は先生が専門にされている異業種競争戦略(異業種格闘技)、一見関連性がないと思われる企業が実は最大のコンペティターだったり、逆に完全な競合関係にあると思っていた2社が実は全く競い合っていなかったり、そういった競争の仕組みを見極める競争戦略の教本です。

企業のコア・コンピタンス、ビジネスモデル、儲けの源泉、それらの本質を見極め、真に競う相手はだれか、どのように打ち勝つか、そういった視座を得るための訓練に抜群の一冊になっています。
(発売は11月10日ですがゲラは見せて頂いた)

ちなみに早稲田MBAの内田ゼミの演習や、先生が受け持たれる競争戦略研究、戦略とマーケティングなどといった授業では、ポーターをはじめとする基本的なマーケティングを押さえた上で、さらに一歩進んだこのようなテーマで授業が繰り広げられています。
より深く学びたいと思った有志は、ぜひ早稲田MBA(内田ゼミ)の門をたたいてください!


当たり前のことを当たり前に、みんなと同じことをただ真面目に考えているだけでは競争に勝てない。

そんなことを考えたことがある人はぜひ本書を手に取られてみては。


師匠のブログ⇒内田和成のビジネスマインド
  
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。