ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27日にエストネーション六本木のメンバーズセールへ行ってきました。

ここのセールは40%オフと強烈なので、セール開始日から絶対に行くようにしています。

戦利品は、前から買おうと物色していたBUTTEROのブーツ(B2300)。

新作なのに40%オフだったので即買いです。でも本当は別の店で同社のペコスブーツ(スウェードで色はグレー!)を予約していたんだけど、そっちはキャンセルの方向で。ちなみにそのペコスブーツはブラピも履いていたので、趣味が合うんだよね、彼とは、と心の中で思っていたんだがまあそんなことはどうでもいいでしょう。

BUTTERO
ベージュのサイドジップアップブーツなんだけど、ホワイトバランスが合ってなくて写真のイメージと実物は微妙に色が違う・・・

先日買ったブルゾンとも革の色と質感がそっくりで、合わせるとよりオサレな感じに。
たぶん履きこんでクタッとしてきたらもっといい味が出てくる予感。モテの予感。


あと、バーゲンとは全く関係ないけど、先週飲み会の帰りにフラッと寄った青山ブックセンターで衝動買いしたLOMO Fisheye2。
Fisheyeの初代は持ってたんだが、フィルムの巻上げのところが壊れて放置してたので、後継機のこいつは以前から目をつけていた。

LOMO Fisheye2

このカメラは名前のとおり魚眼レンズ固定というユニークなモデルで、独特な絵になって面白い。
昔撮ったのが残ってたので、イメージはこんな感じ、というのは以下で伝わるかな。
数千円で買えるわりには結構遊べるツールなので、こういうチープなToyが好きな人にはかなりお奨めの一品です。
夏

海

都会

アナログなものも好きです

スポンサーサイト
こんばんは。

みなさまにおかれましては、歳の瀬いかがお過ごしでしょうか。

私は先週26日が仕事収めで、怒涛のイベント続きも終わってゆっくりしています。


と、いいたいところだが、各講義の最終提出課題などをボチボチ書いたりしています。

『企業データ分析』と『ファイナンス』、そして修論の計画書作成が目下の課題で、今日は『企業データ分析』のリサーチプロポーザル(2つあって、分散分析用と回帰分析用の2つ必要)を作っていました。
だけど書いているテーマと統計手法が合ってないような気がして、テーマを何度も変えたりと、思ったより激しく躓いています・・・

やっと今日の昼に年賀状も書き上げて投函し、スッキリしたというのに。(元旦に届くのか不安だが)


まあそんな感じで、休みに入ってもヴェーテルの悩みは尽きません、、、もっと光を(特に南国の)!


なんだか気分転換というか息抜きブログと化してきた。

12.29 (Mon) 01:45 [ MBA ] CM0. TB0. TOP▲
Xmas card for you

早いもので、このブログから2度目のMerry Christmasです


さて、もう昨日ですが、祭日も六本木に行ってました。最近六本木ばっかり行ってるような気がしなくもないですが、きっと気のせいでしょう。

まあとにかく毎日イベントが続いていることは確かで(今週は残りの水、木、金も続く)、イベントに参加するとそれなりにというか大幅に時間が削られる(基本朝まで)というトレードオフが必然になります。

仕事は年内ギリギリまで痺れるほど際どい戦いが続くことが確定してるし、BSの方は冬休みで授業はないけどたくさんの課題や大事な修士論文の計画書提出が迫ってきている。


やるべきことや大変さは一向に変わらない! というか高まってるような、、、、


というわけで、これを書いてる今、すでに夜も更けAM2時半をまわっちゃってますが、全く安心して寝れる気配がないです。(2時くらいだと逆に寝れない生活習慣が身についてしまったが)


とりあえず年内をスカッと乗り切るためのパワーをつけるためと、尿酸値が9オーバーにもかかわらずイベントではカニやステーキをたらふく食べて乗り切ろうとしてますが、年内を乗り切る前に通風になりそうです

どうも太く短く生きる人生を全力で選択しているような気がしてきたが、そういや「S.Hayatoさんて、生き急いでますよね」と言われたことが何度かある。あの言葉の意味をあらためて深く考えてみる必要がありそうです。


クリスマスのエントリなのに不吉な方向になってきたので、ここらで止めておきます。


ではみなさまにとって、楽しく幸多いイブになりますように!

12.24 (Wed) 02:54 [ 雑記 ] CM0. TB0. TOP▲
毎年のことだけど、12月は忘年会とか、忘年会ぽいただの飲み会がやたら増えますね。

まだ本格的なラッシュは始まっていないけど、先週末はいきなりハードでした。

まず先週金曜は会社のクリスマス会という名の飲み会&ボウリング大会(ここから参加)&朝まで六本木でスパーク、そしてそのまま一睡もせず六本木から早稲田へタクシーで直行、ちゃんと(?)土曜の朝1限からビジネススクールへ。

1、2限の授業をこなし、3限は取ってないので図書館の地下2階にある院生用個室研究室で1時間大の字で爆睡、そして4限の授業に出た後はMBA合同忘年会へ、最後はゼミメンバーと2次会で締めくくりと、非常に長~~い長~~い1日というか2日間だった。

無精ヒゲに前日と同じスーツ、ワイシャツにはワインの染みだらけで、みんなからどうしたの??と何回聞かれたかわかりません。あと顔の酷いやつれも手伝ったことでしょう。


会社の飲み会はいわゆる超バカ騒ぎ系で、単純に盛り上がって楽しかっただけだが、一方MBAの忘年会は、もちろん楽しかったけど、今年を振り返り、そして来年を思ってなんだかすごく感慨深くなった。

というのも、今年は本当によく頑張ったな~という、達成感が共有できて無性に仲間意識が高まるこの時期特有の雰囲気があって心地よかったことがひとつ。

もうひとつは、今年も残すところ火曜の『ファイナンス』と土曜の『グローバルキャリア』、『ITベンチャー論』の3つの授業を受けたら終わり。今年4月の入学以来、キツかったけど、その100倍有意義だった。なにより楽しくてしょうがなかった。だけどこの生活もあとたった1年か、、、、と思うと、今からもう無性に寂しくなってきて、特にゼミのメンバーや、他のゼミのメンバーと学ぶ機会が減るのが寂しいなぁ~~~という気分になりました。(年末なので感傷的になっとります)


*余談

ちなみに私が一年でmost favoriteな一日を挙げろと言われれば、それは「大晦日」。

街をいく人の表情が、一年で一番やさしい顔をしていると思いませんか? 私はあの独特の雰囲気が大好きで、小さい頃からごっつ楽しみにしています。だから大晦日は小学校3年生以来かならず朝まで起きてます。

そんなわけで、今年も大晦日がそろそろ待ち遠しくなってきました。

ってあまり書きすぎると大晦日のエントリで書くことがなくなるのでここまで。


あと実は感傷に浸ってる場合ではなく、まだ今年中にcloseしないといけない大きなdealが2件も残っているので、まずはビジネスをきちっと締めてから。気を引き締めていこう!




12.16 (Tue) 03:09 [ 雑記 ] CM0. TB0. TOP▲
年初一発目の嶋口研究会は、私の師匠、内田先生よりご講演頂きます。

詳細は以下の通りです。ぜひご参加ください!


■日時 平成20年1月29日(木) 19時~ (18:45~受付開始)
■講師 早稲田大学商学学術院教授・BCGシニア・アドバイザー
         内田 和成(うちだ かずなり)先生
■場所 社団法人日本マーケティング協会
東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル9F
http://www.jma2-jp.org/guide/office.html

■演目 「スパークする思考  ~右脳発想の独創力~」

■概要
「情報は、検索するな、覚えるな、整理しすぎるな」
様々な業種・企業を対象に、戦略の策定・実行・支援を数多く提供してきた世界のトップコンサルタントの思考法・発想術とは、どのようなものなのか。
感性や勘を大事にした大胆な仮説思考を提唱される内田先生に、斬新なアイデアを生み出すために必要な情報収集術と、情報を熟成させ、アイデアをスパークさせる独自の方法論についてご講演を頂きます。

■講師略歴
早稲田大学ビジネススクール教授。
ボストン コンサルティング グループ(BCG)シニア・アドバイザー
(嶋口研究会、代表幹事)。
東京大学工学部卒、慶應義塾大学経営学修士(MBA)。日本航空株式会社を経てBCGに入社。2000年6月から04年12月までBCG日本代表を務める。
2006年、米誌にて、「世界の有力コンサルタント25人」に選ばれる。
2006年4月より早稲田大学商学学術院教授、早稲田大学ビジネススクール教授。
専門は競争戦略、リーダーシップ論。サントリー株式会社社外監査役。

著書に「デコンストラクション経営革命」(日本能率協会マネジメントセンター)、「顧客ロイヤルティの時代」(共編著、同文舘出版)、「コンサルティング入門」(ゴマブックス)、「仮説思考」(東洋経済新報社)などがある。
ご心配をおかけしました。

週末ゆっくり休めたお陰で、今日はダルさも吹っ飛びシャキシャキ動けてます。


今日は19時までに絶対退社するぞこの野郎!と朝から心に誓っていたこともあり、なんとか今日中にやるべき仕事は全てこなして、久々に19時台に帰宅。

もう先週の轍は踏まないように、前もって課題を進めておくというのが今日のテーマだ。


というわけで、テレビや雑誌とか一切見ないで、帰宅後は黙々と課題に集中。こんせんとれいとです。

まずは明日の『ファイナンスⅠ』のWACC算出課題と、『競争戦略研究』の課題リーディング読み込みを片付けて、明後日の『経営戦略Ⅱ』の課題レポートもサラッと書き上げて提出。

さらに『グローバル・キャリア』のリーディングも一通り目を通した。(レポート作成は手付かずだが)

あああ、いろいろ片付いていくと気持ちいい。なんてすがすがしいんだ。


先週の酷い寝不足、最大の原因だったのが『グローバル・キャリア』、毎度毎度膨大なリーディング&レポートが出されるが、月曜からちゃんと取り組んでおけばよかったと今更ながら猛省・・・


さて、AM3時までには寝る習慣を付けるためにも、今日はもうほどほどにして寝ます。

しーや

12.09 (Tue) 01:54 [ MBA ] CM0. TB0. TOP▲
今週末は、不本意ながらタップリ睡眠をとって、そして脳味噌を休め(PCをほとんど立ち上げず、本も読まない)、静養していました。

というのも、土曜は朝起きたけど頭も身体も機能停止状態で、しかも頭痛&吐き気のコンポでどうしようもなかった・・・

特に先週は睡眠不足が酷く、ざっくり10時間ちょっとしか寝てない。 それも一週間の合計で・・・

そんなわけで、あと1日、土曜くらいなんとかいけるやろ、と思っていたらダウンしてしまったので、気合だけじゃ乗り切れないこともある、そして30歳を越えたら体力も落ちている、ということを強く再認識しました。

今後は倒れない程度に頑張ろうと思います。。。


*逆に、ランニング等有酸素運動を取り入れて、より一層体力を付け、1週間くらい無理が続いても倒れない身体作りをするか、、、という案も浮かんだが過労死しそうなので止めておく(笑)


P.S. ご迷惑をおかけしてしまったゼミのみなさま、申し訳ございませんでした(T_T)

12.07 (Sun) 23:48 [ 雑記 ] CM4. TB0. TOP▲
前エントリからの続きを新幹線の車中で書いています。

外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか
(2006/09/08)
ISSコンサルティング

商品詳細を見る


気になったところその②. 事業戦略の幹をつくり、太くすることの大切さ

LVJ藤井さんのSAPジャパン代表の頃と、日本エマソン山中さんのGEプラスチックス・ヨーロッパ時代のエピソードが本質的に共通する内容で、私にとって非常に興味深かった。

藤井さんは、当時のSAPの売上は600億円だったが、3000億円の会社だと言っていた。
その意味するところは、SAPのライセンスフィーだけでなく、ハード、ソフト、コンサルティングなど、裾野につくられる市場全体を考えていたから出てきた数字だ。

そして藤井さんは自社の利益だけでなく、全体が儲かる仕組みを考えて、そのシステム全体を大きくするということに注力し、そして実際にその市場が大きくすることに成功、結果的にSAPも売上が3倍に伸びた。

山中さんは、GEでは事業全体の幹をつくり、それを太くすることに専念し、枝葉はあとから考える、というスタイルの大切さを学ばれた。というのも、枝葉から考えると戦略的な幹がぼけてしまい、妥協してしまうからだそうだ。

両者に共通することは、事業を大きくしたかったら、近視眼に陥ることなく大局から事業戦略を考えよということだ。

(以下はIT業界の専門用語がたくさん出てきますが、注釈は入れません。いろいろあるんだな、くらいに思って流してください^^)
現在私が携わっている事業は、B2B、SCMに関連するアウトソーシングを中心としたITサービス事業で、特に国際間の企業と企業のプロセスを“繋ぐ”部分のデータ連携や加工を得意ソリューションとしている。

よって顧客側の基幹システム開発や、ましてやハードウェア等、弊社から直接提供しないサービスに関しては全く関知していない。

だがB2B、SCMを取り巻く全体の要素を見渡せば、例えば顧客側のWMSやTMSはもちろん、販売管理系や会計系アプリケーション、需要予測系アプリケーション、貿易管理系アプリケーションなど、さらにはPOSやHandy-Terminal、RFIDまで、かなり広域な市場が広がっている。

そして各要素に注力するプレイヤーはその要素以上に多岐に渡るが、お互い直接的に利害が発生しないため、それぞれのプレイヤーが独自のマーケティングや販売戦略を行っているのが現状だ。

私が知る限りこの市場でみんなが儲かる仕組みを考え、実行まで移せた企業は未だ存在していないはずなので、ここでシステムを作ることは大きなチャレンジかつチャンスではないだろうか。これは本気で考えてみる価値がありそうだ。


気になったところその⑤まで書こうと思うので、またしても長くなります。
↓↓↓

  
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。