ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
授業や課題の締め切りに追われることのない月曜の夜、、、明日の夜も、、、、

なんてラクな毎日なんだ!!

ラク過ぎてついついだらけてしまい、ブログの更新まで滞り気味に(苦笑)

今まで毎日仕事を終えて帰宅してからこんなに自由な時間があったのかと、あらためて思い知った。

この時間を有効活用して語学なりなんらかの資格なり、ビジネススクールに通ってる時くらいの勢いで勉強したらなんでも習得できちゃうぞ??とか思ってしまう。


まあそんなこたー昔からわかっちゃいるが、モチベーションがなかなか続かない。

というわけで、この夏はダラけちゃわないように、まじめに課題図書をいくつか決めて、期限を切って読む!そしてブログに書く!と宣言しておきます。


まずは明日から(!?)、春学期中に読んだ「授業についていくため&理解を深めるため」に読んだ関連図書たちを書評がてらざっと読んで思い返そうと思います。

スポンサーサイト
07.28 (Mon) 23:51 [ 雑記 ] CM0. TB0. TOP▲
財務会計の期末試験が終わったり、先ほどマーケティングの最終課題を提出したりと、着々と春学期の終焉が近づきつつあります。

そして明日の組織マネジメントの最終授業(課題の提出は残ってるけど・・・)を終えれば、いよいよ来週から夏休み期間に突入です。イェイ


サボリまくりの学部生時代と比べてあきらかにマジメにたくさん学校に通った。平日は木曜以外全部3時間学び、土曜は4時間半学ぶ、、、日曜も課題をやってるか爆睡かどっちかだった。

4月に入学してからまだ4ヶ月しか経ってないけど、なんだかヒジョーに長く感じる。それもそのはずで仕事は一切手を抜いてないし、仕事中に課題をやるとかも一切してない。とにかく睡眠時間を削りに削ったから、一日の活動時間がとにかく長いので、スタローンの顔くらい濃い4ヶ月だった。

すばらしい出会いや毎日学びのある生活で、超ハードだったがウルトラ有意義で、単純にめっさオモロかったな^^



07.25 (Fri) 01:24 [ MBA ] CM0. TB0. TOP▲
また財務会計のエントリです。ネタが多い=面白い、なのか、ネタが多い=苦労している、のどちらかなことが多いけど、当初は後者で、現在は前者の比重が大きいです。

今日は財務会計の授業が最終日で、3時間全部テストの予定です(T_T)

仕事の後で耐久テストはなかなかシビれるものがありますが、ここまで投げ出さずに取り組んできたから、どうせなら最後にいい点取りたいと思います。

そこで、更に習ったことの理解を深めるためにこの連休中に新たに1冊読破してみた。

会社法対応 会計のことが面白いほどわかる本<会計基準の理解編>会社法対応 会計のことが面白いほどわかる本<会計基準の理解編>
(2006/07/01)
天野 敦之

商品詳細を見る

★★★★

07.22 (Tue) 08:24 [ MBA ] CM0. TB1. TOP▲
我らが早稲田MBAの2009年入学説明会がアナウンスされたので、ここでも告知しておきます。

入試説明会・オープンスクール開催のお知らせ←をクリックしてください。

なお、私が通っている夜間に興味がある方は、プログラムBを申し込んでくださいね。

2009年度のモジュール設定は以下の通りですが、2008年度より3つモジュールが増えています。
選択肢は広がったけど全体の定員は増えていないため、各モジュール当たりの定員は減るものと思われます。そんなわけで、モジュールによってはエグイ競争率になりそうですが、ぜひ説明会に参加して気持ちを高め、受験に向けて頑張って頂ければと思います。

(ただ、私の所属する競争戦略の内田先生は海外出張と重なったため参加できないようですが・・・)


【2009年度募集モジュール】 *公式サイトより転載
■ 経営戦略系: ICTあるいはイノベーション (責任者: 根来 龍之 教授)
■ 競争戦略系 (責任者: 内田 和成 教授)
■ ダイレクト・マーケティング戦略系(U-CAN寄附講座) (責任者: 亀井 昭宏 教授)
■ マーケティング戦略系 (責任者: 恩藏 直人 教授)
■ マーケティング分析系 (責任者: 阿部 周造 教授)
■ Le Cordon Bleu グローバル・サービスビジネス系 (責任者: 太田 正孝 教授) 
■ グローバル・マネジメント系 (責任者: 川邉 信雄 教授、谷口 真美 教授) 
■ 企業リスクマネジメント戦略系 (責任者: 江澤 雅彦 教授) 
■ 価値創造経営と会計系 (責任者: 伊藤 嘉博 教授) 

07.18 (Fri) 01:14 [ MBA ] CM0. TB0. TOP▲
フロンティア・マネジメント(株)の代表取締役 松岡 真宏様に講演頂きました。

「日本の流通の特徴と再生ビジネスについて」という演題でお話頂きましたが、マクロ/ミクロ経済学的なお話から、再生ビジネスの現場のお話まで幅広く、最後には同社の企業再生手法まで“企業秘密ですが”とおっしゃりつつも結構具体的にご説明頂いたりと、非常に学びの多い講演でした。

個人的には労働生産性と設備生産性について、米国と日本、都市部と地方の比較についての考察というか法則についてのお話に目からウロコでした。

あとは再生ビジネスとM&Aの違い、再生ビジネスの特徴と問題など、私が今後志向しているビジネスとも関連しそうなお話もあり、インサイダーの視点からのお話はかなり興味深かったです。


次回は9月18日(木)で、(株)オプトの代表取締役社長CEOの海老根 智仁様をお迎えし、「会社を100倍成長させた理由 ~ネット広告取扱高No.1のインターネット広告代理店-オプト成長の秘密」という演題でご講演頂きます。直前になったらまたご案内させて頂きますが、ぜひスケジュールの確保をしておいて頂ければ幸いです。


最後に、、、、今回も司会を担当させて頂きましたが、やっぱり最初は緊張しました・・・
自分の事や得意分野についてなら何百人相手でも緊張しないんですがねぇ。
まだまだ場慣れが必要だ。要精進!
07.17 (Thu) 01:41 [ MBA ] CM0. TB0. TOP▲
レクサスのブランド戦略についてレポートを書くという課題があって、3冊程読んだので紹介しておく。

トヨタはどうやってレクサスを創ったのか―“日本発世界へ”を実現したトヨタの組織能力トヨタはどうやってレクサスを創ったのか―“日本発世界へ”を実現したトヨタの組織能力
(2007/09/29)
高木 晴夫

商品詳細を見る

★★★



07.13 (Sun) 22:04 [ MBA ] CM0. TB1. TOP▲
全部で25名くらいかな? 内田&根来ゼミ以外の他ゼミからやM2の方も一部参加頂き、立食形式のパーティでしたが、誰も座ることなく時間いっぱいまで楽しく語らい合いました。


今日一番盛り上がったのは、「アダ名、ニックネームで呼び合ってはどうか?」、という話だ。
我々はいまだに「XXXさん」、と呼び合っている。だが本来は上下関係や利害関係のない、単なる同級生という付き合いだから、もっとフランクにいこうぜ!となりました。

というわけでいろんなアダ名が出たけど、一番のヒットは、今最もワイドショーで旬な「モ○」。
つけられた当人の嫌がりっぷりがまた面白くて^^(ドS)


まあそんなこんなで、真面目な話からかなりプライベートに踏み込んだ話までなんでも話せて、こういった会を重ねる毎に仲間になってきてる、という感じがして心地良い。


時間と体力が許す限りもっとガンガンいこう!!



ちなみにお店は 欧風料理キッチン Bistro ATTON という新目白沿い(19号館のすぐ裏です)のレストランでお世話になりました。
07.13 (Sun) 01:59 [ MBA ] CM2. TB0. TOP▲
仕事とビジネススクールの課題&テストで忙しかった上に、PCが熱暴走でお亡くなりになったため、この数日はブログを書いてる余裕がなかった・・・

とりあえず期も変わり、PCも取っ替えて心機一転、久々に更新。
まずは書評からということで、前向きで読み応えのあるオススメ本をチョイスした。

明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法 (アスキー新書 045) (アスキー新書 45)
(2008/01/10)
佐藤 尚之

商品詳細を見る

★★★★★

7月分の案内です。奮ってご参加ください!


■日時 平成20年7月16日(水) 19時~ (18:40~受付開始)
■講師 フロンティア・マネジメント㈱ 代表取締役 松岡真宏(まつおかまさひろ)氏
■場所 社団法人日本マーケティング協会
東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル9F
http://www.jma-jp.org/JMAhome/AboutUS/iten.htm

■演目 「小売・流通業の現状と今後の活路~事業再生の現場から~」
■概要
小売・流通業界のトップアナリストから企業再生の現場である産業再生機構へと転身し、
カネボウやダイエーなど数々の企業の事業再構築に取り組んでこられ、現在は独立してターン
アラウンドなど事業再生の分野で幅広く活躍されているフロンティア・マネジメント株式会社
代表取締役  松岡真宏さんに、日本の小売・流通業界の抱える課題や将来に向けて進むべき
方向性など、長年業界のインサイダーとして変化を捉えてきた経験に基づいてお話いただきます。


嶋口研究会についてはこちらを参照願います。
早稲田MBA(夜間)のAlmuni設立に向けて卒業生と現役(M2)の有志が事務局として尽力され、ついに早稲田大学校友会に「早稲田 On-going MBA稲門会(OBOG会)」という名称で正式に登録されました。

今日はその第一回懇親会ということで、戸山生協カフェテリア(戸山キャンパス・文学部38号館)にて総会と立食パーティがあり、我々在学生の一部も準会員として参加させて頂きましたが、それはもう大盛況でした。

ワイワイガヤガヤしすぎで、誰かがスピーチしてても全く聞こえないくらい盛り上がってましたが、久しぶりに会ってもあんなに盛り上がれる仲間ってええなあと思いました。

我々も卒業後久しぶりに会っても一瞬で盛り上がれるように、在学中にもっと親交を深めて、いつでも自信を持って会えるようしっかり学ぶことと、仕事でもimproveし続けたいと思った。


う~ん、こういう刺激を受ける機会が多いこともMBAの大きな魅力だな。



先週は寝不足続きだったので、授業が終わったらブッチして真っ直ぐ帰ろうと、実は早稲田駅の改札くらいまで行ってました。でも先週くらいに事務局の方から参加をお願いされ、「喜んで参加しますよ!」と豪語したことを思い出し、義を欠いては漢が廃るということで学校へ戻りました・・・結果として戻ってよかった(^^;)
07.06 (Sun) 00:06 [ MBA ] CM0. TB0. TOP▲
今日は実践全社戦略でお世話になった菅野さんと有志で飲み会を実施しました。

参加メンバーは恩蔵ゼミ(M2)から3名、根来ゼミ(M1)から3名、辻ゼミ(M1)から1名、内田ゼミ(M1)から3名の計10名。場所は早稲田大学の近所にあるQuatre Fontainesというフレンチレストランで19時30分からスタートし、菅野さんを中心に盛り上がって、気が付けば22時30分、あっという間に3時間が経っていました。

詳しくは書けませんが、コンサルの現場(裏話有り^^)や授業について等々、非常に興味深いお話を頂いたりと、貴重な時間を過ごせました。また、他のモジュールの方や先輩方々との交流にもなったので、そういった意味でも有意義な会でした。


学校での学びも重要だけど、多様な人との交流もMBAの醍醐味なので、これからもこのような会を積極的に増やしていきたいですね。


さて、帰り際に取った写真がみなさんあまりにもいい笑顔なので、厳密な許可は頂いてませんが独断で掲載しちゃいます(^^)
(問題があったらいってくださいね)
菅野さんを囲む会


幹事のAzuぽん、お店紹介をして頂いたYさん、アレンジありがとうございました!
(結構おいしかったと思います。お店のチョイスに迷ったらまた使いましょう)
07.04 (Fri) 00:43 [ MBA ] CM0. TB0. TOP▲
ご存知の方も多いと思いますが、あの巨人の引退ニュースです。

http://jp.ibtimes.com/article/biznews/080628/20987.html

聞くところによると、「マイクロソフト」より「ビル・ゲイツ」という固有名詞の方が認知度が高いという話もあるくらい、世界で最も有名な人物の1人、ゲイツ氏がビジネスの世界から退き、慈善事業に専念するとのこと。

完全な文系人間の私がIT業界に入るキッカケになったのは、間違いなく彼の帝国が作り出したGUIの世界と大学時代に出会えたからだ。生まれるのが5年早く、1995年以前に大学生活及び就職活動をしていたとしたら、まずIT業界には興味を示さなかったと思う。

そんなわけで、素直に感謝、そして新たな門出を祝福します。


とはいえ、、、、ゲイツ氏の引退は前から宣言されていたので大きな驚きはないけど、Googleを筆頭としたSaaS系企業やオープンソースの勢いなど、陰りが見えてきた帝国、、、その陰りと巨人の引退がなんだか象徴的な気がしてならない。

帝国には数人の友人がいるということもあり、今後の動向が心配ではある・・・
  
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。