ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MBAとは全く関係ないゴミエントリが続くこともあるさ。だってただの個人ブログだもの。

今度はデジモノではなく、ビジネスバッグ。
私は女性に負けないくらいバッグとか靴とかが大好きです。

今ビジネスで主力として使ってるバッグは、以前紹介したDaniel&Bobのクロドーロです。めちゃくちゃ流行ってきてますね。いろんなカラバリ揃えて販売に力を入れているセレクトショップをたくさん見かけます。というか置いてない店の方が珍しいくらい。

で、なぜ今回新たに買い換えたかというと、やっぱりファッション<実用性でないと、ビジネスで毎日使うのは辛くて、もはや我慢が出来なくなったから・・・

というわけで、実用性/機能といえばすでにVictrinoxのビジネスバッグを持っている。しかも2個。
でも気分を変えたかったので、ここ最近は他にもいいのないかな~と物色していた。そしたら先日TUMIのNew modelでビビビ!!ときたのがあったわけです。

それがコレ↓
TUMI
Alphaシリーズ:コンパクト・ラージ・スクリーン・レザー・コンピューター・ブリーフ (長い・・・)

TUMIは同僚とカブる可能性No.1の最もポピュラーなバッグだから、これまでずっと避けていた。ちょっとデザインも野暮ったく、イマイチ好きになれなかったし。

でもこのモデルは写真では分かり難いが、レザーの色がブラウン(珍しい!)で、微妙な光沢感が高級感をかもし出してるし、タンニンレザーのような柔らかさで使い込むといい味が出てきそうな感じ。

というわけで今春からはこいつが主力になります。


しかしほんとにポケットだらけだな^^

スポンサーサイト
実際にはバーゲンを待ちきれず、12月30日に買ってしまったデニムの紹介です・・・

季節モノじゃないし、バーゲンでも大きな値引きは期待できないだろ、、、あとバーゲンまで待ってサイズがなかったら嫌だし、とか、様々な言い訳を自分でしつつ定価で買ってしまったバカです。

さて、なにを買ったかというと、The PROPORTIONOFBLU という2006年にNYで設立された新鋭のブランドのSlim Bootscut。

Logo

デザイナーはTerrel WickとRichard Atkinsという方で、流行を追うより綺麗なシルエットにこだわった作りを特徴としている。レオナルド・ダビンチのゴールデン・レシオ<黄金比率>をデザインに取り入れているそうで、なんだかすごそうだ(笑)。 リベットに18金メッキを使用したりと、ディティールにもこっている。

*ちなみ人間が最も美しいと感じる黄金比が“1:1.618”らしい

Black
↑は適当に拾ってきた写真だけど、こんな感じのブラックで縦落ちが美しい。シルエットは少し細身で、これまた少しだけブーツカット。(ぼぼストレート)

落ち着いた感じのデニムを探していたので、希望にドンピシャでした。
先日買ったBUTTEROとも良く合ってて、私の短い足も3cmくらいは長く見えた。(当社比)


正月早々軟い内容のエントリでした。

でも明日(1月2日)は年に2回しかない大事なスーツを調達する日(バーゲン)なので、またバーゲンシリーズのエントリが続くかも。

まあいろいろ本も読んでるので、気が向いたら書評をUpすることにします。

ほなまた。



27日にエストネーション六本木のメンバーズセールへ行ってきました。

ここのセールは40%オフと強烈なので、セール開始日から絶対に行くようにしています。

戦利品は、前から買おうと物色していたBUTTEROのブーツ(B2300)。

新作なのに40%オフだったので即買いです。でも本当は別の店で同社のペコスブーツ(スウェードで色はグレー!)を予約していたんだけど、そっちはキャンセルの方向で。ちなみにそのペコスブーツはブラピも履いていたので、趣味が合うんだよね、彼とは、と心の中で思っていたんだがまあそんなことはどうでもいいでしょう。

BUTTERO
ベージュのサイドジップアップブーツなんだけど、ホワイトバランスが合ってなくて写真のイメージと実物は微妙に色が違う・・・

先日買ったブルゾンとも革の色と質感がそっくりで、合わせるとよりオサレな感じに。
たぶん履きこんでクタッとしてきたらもっといい味が出てくる予感。モテの予感。


あと、バーゲンとは全く関係ないけど、先週飲み会の帰りにフラッと寄った青山ブックセンターで衝動買いしたLOMO Fisheye2。
Fisheyeの初代は持ってたんだが、フィルムの巻上げのところが壊れて放置してたので、後継機のこいつは以前から目をつけていた。

LOMO Fisheye2

このカメラは名前のとおり魚眼レンズ固定というユニークなモデルで、独特な絵になって面白い。
昔撮ったのが残ってたので、イメージはこんな感じ、というのは以下で伝わるかな。
数千円で買えるわりには結構遊べるツールなので、こういうチープなToyが好きな人にはかなりお奨めの一品です。
夏

海

都会

アナログなものも好きです

先週は課題レポートやプレゼン用の資料作成などで、相変わらず寝不足続きだった。
土曜も朝9時から夜22時過ぎまで学校で授業やら資料作成やらプレゼン発表(21時30分から!!)で、かなりヘビーだった。

日曜は昼までゆっくり寝だめして、一歩も外出せずに家で読書、、、体力が回復した月曜(祭日)は私の一番のストレス解消法である『お買い物』へ!!w

以下戦利品です。

Daniel&Bob クロドーロ・サック
ダニエル&ボブ クロドーロ
なんとなく肩掛けの2Wayバッグが欲しかった。ビジネスにもギリギリ使えるかな。色はもうちょいカーキ色っぽいツートンカラーです。

PURPLE SEPTEMBER シープレザー ZIP UP ブルゾン カーキ
PURPLE SEPTEMBER
寒くなってきたのアウターを新調したく、少しモンクレールの薄手のダウンに惹かれたけど、ここは個性を出すという意味でも革のライダースっぽいショート丈のブルゾンをチョイス。
PURPLE SEPTEMBERというブランド(日本人デザイナー)のブルゾンで、一目惚れです^^
こんなショート丈ブルゾン着たらまたバイクに乗りたくなる・・・

ここまでBEYESで購入。


あとはオモチャっぽい時計を衝動買い。

TIMBERLAND HT2
Timberland HT2

HT2_box
日本国内100個限定販売の限定品。ただのデジアナ時計とあなどるなかれ、セカンドタイム、コンパス、気圧計、光度計、温度計、クロノグラフにアラーム、100フィートの耐水性を装備した超ハイテク時計!! 山で遭難してもなんとかなりそうなスグレモノ。こういうギミックが詰まったモノに弱い^^

メインの時計にはならないが旅行やオフのお供の気分転換にちょうどいい感じかな。



あと昨日買ったわけでないけど、先週買ったものもついでに。

MACKINTOSH FENWICK
マッキントッシュ フェンウィック
伝統のゴム引き仕様で、今風なタイトなシルエットに味付けされた最新モデル。去年DUNKELDという定番モデルを買おうか迷ったが、イマイチ私の体系に似合わない気がしたので見送ってよかった^^

MACKINTOSH_ロゴ

ブランド紹介<BEYESのHPより拝借>

イギリス・スコットランドに本拠地を置くメーカー。チャールズ・マッキントッシュが1830年に世界で初めてコットン生地に天然ゴムベースのオリジナル素材を塗布した防水生地コートを発表。その後、防水素材をコットン生地で挟む「マッキントッシュ・クロス」へと進化した。現在も改良は進んでおり、低温度でも天然ゴム特有の硬化が少なくなっている。 同生地採用のコート生産はハンドメイドで、生地を接着剤で貼り合わせて防水テープで補強する。縫製ではないため、クリーニングは不可だが、汚れは濡れタオルなどで簡単に落ちるようになっている。同社は現在アイテムのバリエーションを広げ、リネンやシルク素材など非防水生地を使ったモダンデザインも多く手掛けるようになった。


明日への活力のためとはいえ、ちょっと使いすぎ、、、

今日も朝からビジネススクールでお勉強。

2週目が終わってようやくペースがつかめてきた。効率のいい通学ルートや時間、準備やその他もろもろ慣れてきた感じです。

ただ、絶対的に時間と体力が足りないので、お金で解決できるものはどんどん取り入れたいと思っていたところ、ゼミのKさんのカバンにビビビときました。


それは、キャリアー付きビジネスバッグです!

もともと仕事用のグッズ(ノートPC、手帳、資料等)だけでもかなり重かったのに、さらにビジネススクールの教科書や資料等が増えたので、ちょっとアリエナイ重さになっていた。

最近キャリアー付きのバッグを持つ人をよく見かけるので興味は持っていたけど、正直出張でもないのにこれを普段使いにするのってどうかな~と思ってました。

でも、身近に利用者がいて快適そうな様を見ると、俄然購買意欲が沸くってのが人情だよね(?)


  
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。