ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまにはやわい話題でも一つ。

古今東西世にある車の中で、私が最もあこがれる1台が、


こいつだ!

 3

 2

 1

 ↓

DBS
Aston Martin DBS Touchtronic2 ¥33,771,150。総排気量:5935cc、エンジン:12V、最高出力:380kw(510ps) /6500rpm、最大トルク:570N・m/5750rpm、サイズ:W1905×H1280×D4721mm

6リッター、V12、510馬力というバケモノ。値段もバケモノ(笑)
007のボンドカーといえばアストンマーチン。中でもヴァンキッシュはそのフラッグシップで大好きだった。生産中止されてすごく残念だったが、復活してくれてうれしい。

うれしいといっても、もちろん買えるわけはないんですが・・・


で、ただDBSがカッコイイから取り上げたわけじゃなく、こいつにはなんと、オプションで、、、、

こんなものがある!

Jaeger-LeCoultre
AMVOX2 DBS トランスポンダー ¥4,708,000。ムーブメント:ジャガー・ルクルト製キャリバー751E 28,800振動/時、ケース:直径44mm、パワーリザーブ:65時間、防水性:50m、素材:18K ピンクゴールドケース、カーフストラップ

高級時計のジャガールクルト。それは世界でも数少ない完全マニュファクチュールのブランド。
アストンマーチンとのコラボで、なんとこのモデルにはドアオープナーが付いています!

しかも操作は文字盤をプッシュするタイプなので、無駄なボタンが少なくすっきりしたデザイン。
これなら普通のクロノグラフと区別が全くつかなくていい。



なんというかオプションの時計すら買えないわけだが、夢は持っていたい。
現実逃避しているわけじゃない。これはモチベーション向上のための原動力だ!


欲が深くたっていいじゃない
だって人間なんだもの

(あいだみつお風)



スポンサーサイト
02.10 (Tue) 15:39 [ Watch ] CM1. TB0. TOP▲
機械式時計 解体新書―歴史をひもとき機構を識る機械式時計 解体新書―歴史をひもとき機構を識る
(2001/02)
本間 誠二

商品詳細を見る

★★★★★

03.20 (Thu) 20:43 [ Watch ] CM0. TB0. TOP▲
最近、腕時計ホスイィィィという熱がピークに近づきつつある。 *今日は熱くなってるからムダに長文です。

ここ数年この熱がやってきては冷め(抑え)という周期を何度も繰り返してきたけど、今度のは重症。
コンビニや本屋でWATCH NAVI腕時計王時計Beginなど見つけたら絶対買ってしまう。

更にヤバイのはAmazonで、マニアックな機械式時計【解体新書】とか買えそうもない高級時計ばかり掲載されている傑作腕時計年鑑2007世界の腕時計(ワールド・ムック)などなど、見てるだけで楽しい雑誌や本が簡単にそして大量に見つかる。

で、全部1-Clickで買ってしまうからリビング周りに時計関係の本が山のように散らばってる感じ。お陰でコレクターでもないのに時計に関する知識が半端じゃなくなってきた。(凝り性なんです)


しかし時計って奥が深い。どれくらい深いかというと、車の種類や歴史、技術進化の軌跡に似ているといえばわかりやすいかな。そして値段も似ているかそれ以上だったりするけど・・・

03.19 (Wed) 20:34 [ Watch ] CM2. TB0. TOP▲
  
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。