ブックマーク
  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月8日20時30分頃に、無事提出完了!

今日はいろいろありすぎましたが、なんとか大きな関門をクリアできました。


ある意味ドラマチックだったので、時系列で振り返ると、


 5日から痛風の発作が始まって、左足の親指付け根が千切れそうに痛く、あまりにひどい痛みがず~っと続くため、全ての気力が奪われていくというすさまじい状態でした。8日の今日、痛みはピークで、もはや朝から一歩も歩けない状態だった。。。。

 痛みが少しでも引いたら提出に行こうと、ジリジリ堪えていたけど一向に変わらない。というよりむしろ腫れてきてドンドン痛くなる有様。

 タイムアウトは避けたかったので、意を決して松葉杖を装備し、車はオートマだから右足が動けばなんとか運転できる。よし、行こう!と、気合を入れるためにスーツをきて向かいました。

 学校になんとか着いたら着いたでやることがいろいろあるんですが、自分で満足にできない状態・・・

 そしたら居合わせた守口セミのAさんにヘルプ頂いたり、内田ゼミのみんなも続々と駆け付けてくれて、移動は全て荷物を持ってくれて、肩も貸してくれて、かなり助かりました。

 そして論文の製本もゼミのみんなが手分けしてサクサクッと作ってくれて、無事提出!

 ひとりだったらかなりキツかったと思います。ほんとにありがとうございました!


 そして提出後は楽しみにしていた打ち上げだが、さすがに無理かなと諦めていたけど、、、ゼミのみんなにまた肩を貸してもらい、タクシーで打ち上げ場所の銀座まで連れて行ってもらい、一次会だけ参加することができました。解放感いっぱいのほんとに楽しい打ち上げで、無理してもきてよかったとほんとに思った。論文をやりきった喜びより、こんな素敵な仲間と出会えたことがほんとにうれしかった。

 たくま兄に肩を貸してもらい、みんなと歩いた銀座の夜は一生忘れないだろう。


 みんなありがとう!
スポンサーサイト
01.09 (Sat) 02:37 [ MBA ] CM3. TB0. TOP▲
  
コメント

初めまして。私はアラフォーの金融機関勤務の者で今秋WBSの戦略モジュールの受験を検討しているものです。夜間BSについては情報が十分でないため、いつも大変参考にさせていただいています。
論文のご提出お疲れ様でした。
今年のWBS説明会に出席させていただく予定なのですが、まだ先なので、差し支えなければ教えていただきたい点があります。それは、内田モジュール、或いは根来モジュールの出身大学の多様性です。特に、東大・一橋大の出身者の比率です。ご職業は多岐に亘るようですが、学部レベルの多様性はわからないので気にしています。と申しますのは、例えば中央BSの場合ですと、半分くらいが中央OBですのでかなり偏った感があります。また、出身校とタイプは必ずしも一致しないでしょうが、内田モジュールには柔軟な発想が求められるので、国立系の堅い感じの人はどちらかというと財務系モジュールの方が適しているのかなあという懸念があります。
ご健康にお気をつけ、卒業後も一層、ご活躍ください。
---------- wbs2011目標 [ 編集] URL . 01/09, 11:36 -----

はじめまして。労いのお言葉ありがとうございます。

出身大学ですか、、、学部の話はほとんどしないため同級生の出身を把握しているわけでないので正確なことはわかりませんが、内田ゼミ、根来ゼミでは東大京大などの国公立出身者もいますし、私大では一番多いのは早慶(といっても合わせて3、4割くらい?)、そして米国の大学等、いろんな方がいらっしゃいます。なのであまり大きな偏りはないように思えますし、気にされるほどではないと考えます。

お答えになったかわかりませんが、入試頑張ってくださいね!
---------- S.Hayato [ 編集] URL . 01/10, 21:44 -----

ご回答どうもありがとうございます。学部レベルの出身校は特に偏りがないということを聞いて安心いたしました。以外に早稲田ご出身の方の比率もそれほど高くないのですね。
来年に入学できるよう頑張りたいと思います。
どうもありがとうございました。
---------- wbs2011目標 [ 編集] URL . 01/10, 23:04 -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://sugax2007.blog32.fc2.com/tb.php/239-7257fcdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
にほんブログ村 経営ブログ ビジネススクールへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。